胸を大きくするには

三大栄養素で胸を大きく

10%の乳腺と90%の脂肪で胸は作られているのだそうです。人間が生きていくのにかかせない三大栄養素は、胸を大きくするためにも必要不可欠である三大栄養素であることは考えてみれば当然のことだといえるでしょう。三大栄養素とはたんぱく質、糖質、脂質になります。胸の90%が脂肪ですが糖質や脂質はその胸の脂肪をつけるのにかかせない栄養素となることはよくわかります。体全体に脂肪がついているタイプの女性、いわゆる肥満やその傾向にある女性の場合、大体の場合において胸も大きく育っているものではないでしょうか。このことから脂質や糖質は胸を大きくするには欠かせない栄養素であることがよくわかりますが、多くの場合女性は胸は大きくしたいけれど太りたくはないという希望をもっています。ただ単に太るだけならば脂質や糖質をふんだんに心置きなく摂取すればよいのですが、それで胸を大きくすることができても目標とはかなりことなった着地点になってしまいます。そこでたんぱく質の働きですがたんぱく質は胸を構成する10%の乳腺を発達させる働きをします。乳腺が発達することにより胸にふっくらと脂肪をつけることができますので、肥満にならずに胸を大きくしたいという場合にはタンパク質は非常に重要なのだそうです。まただからといってタンパク質のみを積極的に摂取する、というのではなく脂質や糖質もバランスよく摂取することで女性らしいからだをつくることができますので、偏りなく取り入れることが重要です。

 

簡単バストアップ方法

上記サイトでは当サイトで紹介している栄養面から胸を大きくする方法に加えて、バストアップマッサージやサプリ等、様々な種類のバストアップ方法を紹介しています。計6種類の胸を大きくする方法についてまとめており、それぞれのメリット・デメリットについても詳しく解説しているので、どんな方法で胸を大きくしたいのかまだ決まっていない人に大変オススメのサイトです。

サプリで胸を大きくする

胸を大きくするサプリメントとして最近注目されているのが、プエラリアミリフィカを主成分とするサプリメントだそうです。プエラリアミリフィカというのはマメ科クズ属の植物の名称であり、胸を大きくする作用をおよぼすのみならず、「若返りの植物」として現地では知られている植物となっています。プエラリアミリフィカはタイやミャンマーなどに自生しておりジャガイモのように根が球状になりその塊がサプリメントにされています。それではプエラリアミリフィカはなぜ胸を大きくするサプリメントの主成分となっているのでしょうか。じつはプエラリアミリフィカには女性ホルモンのエステロゲンに似た働きをしてくれる植物エストロゲンが豊富に含有されていることが研究によりわかっています。胸を大きくするために乳腺の発達はかかせませんが、その乳腺を発達させるのは女性ホルモンにほかなりませんので、プエラリアミリフィカに含有されている植物エストロゲンは、体内で女性ホルモンと同じように活躍してくれる成分であることから、胸を大きくする働きをしてくれるとしてサプリメントなどの主成分として取り入れられており、効果が期待できるサプリメントとして注目されています。